刀剣買取王

日本刀・刀剣・刀買取専門、刀剣買取王が選ばれる理由

TEL:0120-840-858
刀剣買取王が選ばれる理由

当社が選ばれる3つの理由
  • 創業60年余年で培った豊富な経験と豊富販売ネットワークにより高価買取が可能
    ○○刀剣買取センターのような『コスト削減のために店舗構える必要がない!だから高く買取ができる!』それは本当だろうか?店舗構えているからこそお客様から安心と信頼していただけるのではないでしょうか?高額になるかもしれない刀剣を実店舗のない業者に査定依頼して不安ではないでしょうか?高価買取するためには豊富な販売ルートが必要不可欠です。○○刀剣買取センターのように販売ルートが主に業者のオークションのみで売却するだけでは買取価格にも限界があるのです。創業60余年で培った豊富な経験と豊富な販売ネットワークにより幅広い販売網を確立しています。販売ネットワークが豊富だからこそ高価買取出来るのです。
  • 業界屈指の鑑定士が豊富な知識と確かな鑑定眼で確かな査定
    「遺品整理士」は公的な機関が認可している資格と勘違いされている方がおられます。
    実はそれダメ!!なんです。実は民間の機関が発行している資格で国家資格でもありません。あくまで遺品整理の取り扱い手順や遺品整理に関わる法規制等の知識を、正しく身に付けられるという趣旨の資格です。もちろん刀剣査定には何も関係ありません。刀剣査定のプロではありません。刀剣査定には豊富な知識と確かな鑑定眼が必要です。当社は創業60年の実績と鑑定機関で修業経験を積んだ業界屈指の鑑定のプロが在籍する安心の買取業者です。刀剣を視る事が出来ない買取業者に買取りを依頼すると、贋作を前提とした金額で刀剣を買取する為、絶対に刀剣を高く売る事は出来ません。当社は創業以来、正宗・村正・虎徹など有名な名刀をはじめ、数多くの刀剣を扱っているため豊富な知識があります。だからこそ的確なアドバイス・確かな査定が出来るのです。是非、他店との違いを実感してみて下さい。
  • 高額になる美術品を扱う古物商は信頼と安心安全の信用第一
    当社は全国刀剣商業協同組合、全国美術商連合会のはじめ、
    厳しい入会規程を満たした東京美術商協同組合にも所属、美術品を扱う古物商にとって最高峰の所属機関となっております。その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。

    所属組合について
    東京美術商協同組合
    全国美術商連合会
    全国刀剣商業協同組合

    当社は、昭和三十年代から店舗を構え、刀剣、刀装具、甲冑武具、美術品の専門店として栃木県小山市において丸英美術刀剣店を開業。
    美術品の世界で60余年。
    平成27年からは三代目が銀座丸英として東京・銀座にも店舗を構えおります。
    平成28年に丸英美術刀剣店から株式会社丸英刀剣としてご愛顧いただいております。
    これまで数多くのお客様から刀剣、刀装具、甲冑武具、美術品の鑑定や売却のご相談をお受けして参りました。
    美術品の価値は判りづらいもので、その実用性ではなく、その素材、歴史的価値、保存状態、流行などにより大きく変わることもあります。
    数ある美術品の知識や目利きはわずかな年月で身につくものではございません。そのため、鑑定士は豊富な知識と確かな鑑定眼が必要となるのです。
    業界屈指の鑑定力を武器にお客様の大事なお品物を誠心誠意、まごころ込めて買取させて頂きますので、どんなものでもお気軽にご相談ください。尚且つ、厳しい入会規程を満たした約500名の有力組合員で構成され東京美術商協同組合に所属しております。その信用は国内はもとより、海外からも高く評価されております。そして、その組合員が協力して、東京美術倶楽部で開催される、倶楽部・組合主催の諸催事(東美特別展、東美アートフェア、東美正札会、21世紀展、済美茶会など)を企画・運営しております。

ご注意

必ず利用規約をお読み下さい
ご利用規約はこちら

  • 古物営業法により、本人確認書類と書類発送先のご住所・お名前・お振込口座のご名義は全て一致している必要があります。
    理由の如何にかかわらず、不一致の場合は一切お買取出来ません。
  • お申込頂く前に、登録証と現物の内容が一致しているかどうか、必ずご確認下さい。
    一致していない場合はお買取はできません。
    登録証に偽造・変造・改竄・不一致などがある場合もお買取は出来ません。
    またその場合、かかった送料等の諸経費はお客様負担とさせて頂きます。

    また、模造刀、玩具、ナイフ、包丁などの類はお買取出来ません。
  • 登録証に不備・いたずら申込・お客様都合の途中キャンセル、などの場合には、諸経費はお客様のご負担となります。

古物許可番号
瀬下昌彦 東京都公安委員会許可 第30106150662号 / 株式会社丸英刀剣 栃木県公安委員会許可 第411070001878号

銀座丸英リンクバナー 刀販売コムリンクバナー バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」